タケヒロ模型記 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ネタ11月13日~ああ、わが艦隊よどこへ行く~

どうもこんばんは、今日ネタというタイトルを使って記事を書くのは実に半年ぶりというワロスマッシュな現象に陥っていたことがついさっき判明したたけひろです。

3月には今年は受験だからブログとかおちおちやってられね~よアンダーソン君とかほざいてたくせにわりかし頻繁に更新して、5月には勉強が忙しいという名目でさしても勉強して無いくせに更新を止めて、夏前にAO受けることを決めて、さらに受かったくせにほぼ1月もブログ放置という暴挙に走ったことが記事の上に出た広告でありありとわかります。

で、今まで何してたかって言うと別にサバゲーに明け暮れてたわけでもなく(クルツはほぼ2年くらい屋根裏から出してねえな)遊戯王ばっかりしてるわけでもなく(X-セイバーのメインは完成したけどシンクロが1枚足りてない)かといってだらだら寝転がってるわけでも勉強しまくってたわけでもない(といっても去年の今頃より間違いなく勉強してるような気がするのですが・・・)。

じゃあ何やってたんだよハゲといわれると、アニメみて漫画読んでMCあくしずにハマって・・・・1/700の洋上模型ばっかり作ってました。

いや、幼女じゃなくて洋上だからね(ここ重要)。

1/700の洋上模型って言うのはウォーターラインシリーズ(アオシマ、ハセガワ、タミヤ)やシーウェイモデル(フジミ)スカイウェーブシリーズ(ピットロード)等のバリエーションがあるの1/700のスケールで統一された船の模型です。

これがまたお手ごろ価格で対戦時や現用の軍艦が作れるというたいそう楽しいプラモデルで、ドンだけ作ってもドンだけ僕の部屋のスペースを圧迫しても止められない止まらない。

何でこんだけハマったかというと原因はおそらく去年の冬、弟がタミヤの武蔵を買ってきたのが始まり。
もともと船より飛行機のほうが好きだったので最初は弟の道具でもパチってゼロ戦か紫電改でも作ろーかなーとか思ってたんですがふとハードオフを覗くとハセガワの妙高エッチングつきが投売りされていて、まあそんなに高くねえしいっちょ作ってみるべで始めたのがきっかけ。

その妙高がハセガワの力作キットでパーツが細かいこと細かいこと。

最初はメンドくせーと思ったけれども作るうちにあら不思議、だんだん楽しくなってくるという魔法。

その後、もっと作りたいという衝動に駆られ、アオシマの長門、飛龍、神通やハセガワの妙高、青葉、夕雲、朝潮やタミヤの五十鈴やフジミの利根を欲望の赴くまま作りまくっていました。
 
まあなんというかストライクウィッチーズ(以下ストパン)にでてくる船を作りたかったり、もしこれがストパンでネウロイと戦ったり、なんて妄想しつつとらのあな限定の宮藤フィギアを高いところにおいてウィッチ視点の艦隊の写真を撮ってみたりなんてことばっかりやってたりします。

それに、どの艦もドラマに満ち溢れており、作った後も上記の楽しみ方+戦歴なんかで楽しめるという最強の趣味を見つけたわけです。

まあ最強の趣味といいますが鉱物採集や地質の方には勝てないんですけどね(ちなみに受かったのは地質系の学部です、長い間勉強したいと思ってたんで一応夢がかなったことになりますね)。

とまあいろいろ楽しみつつ大学行っても困らないようにそれなりに勉強してるというのが現状で・・・まあそのうち模型の写真上げて柴山先生と遊んだり銃器や最近好きになった戦車や戦闘機の解説やったり遊戯王やったり現状報告だった利のいつも通りの混沌としたブログにしていきますのでこれからもよろしくお願いします。

ではまた近いうち(多分今週中に)また会いましょう、さよーならー
スポンサーサイト

今日ネタ1月1日~あけましておめでとうございます~

あけましておめでとうございます、昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m。
今年は遂に受験が本格的に始まる年になります、それでも今のライフスタイルを変える気はそんなに無かったりします。
と、まあかたっ苦しい挨拶はブン投げて僕の見た理解不能の初夢について・・・・・・この初夢解析できるものならして見やがれ!
まあ3つ夢を見た(つまり3度寝)ので順々に。
1:なぜかひたすら全く知らないおっさんと言い争う、内容は全く覚えていない。でもひたすら言い争う。
2:何故か映画館にいる。どこかで見たようなどうしょうも無い洋画を見ている。内容は覚えていない。
とまあここら辺は大したブツじゃない。
3:何を間違ったか僕はサーヴァントになっている。そこでひたすら戦い続ける。使っていた武器はレーヴァテイン(剣)。クラスはライダー。いろんなサーヴァントと戦い勝ち残って最後に聖杯破壊して終了。
多分寝る前に見ていたからだと思う、意味は絶対に無い。間違いなくない。
ネタ詰まりもいいところだな・・・・・
今年もこんな感じでよろしくお願いいたします。

今日ネタ11月7日~ストライクウィッチーズ映画化決定~

どうもこんにちは、たけひろです。
海上保安庁の動画、流出しちゃったみたいですね。
昨日ようつべで検索してみましたがいろんなひとが上げてるみたいなので多分まだ見れるでしょう。
どう見てもアレは中国からだろ・・・・・
まあ、情報管理はぜひともしっかりして欲しいですね。

そんなことより先日友人から
(OMO)<ストパンの映画が制作決定だってよ
[|i|i|]<へーそーなんだ、ん?
ストパンの映画が制作決定
ストパンの映画が制作決定
ストパンの映画が制作決定
ストパンの映画が制作決定
ストパンの映画が制作決定!!!!!!!
(OwO)<ウゾダドンドコドーン!!!!
急いで公式サイトに行ってみたところどうやらつられたわけではないようです。
ストライクウィッチーズ公式サイト
これは前売り券買って見に行かねばならぬ。
まさかな~、いまだに信じられない。
我が尊敬するチャック・イェーガー氏もびっくりだろう。
とにかく見に行かねばいかn・・・・・
(|d|b|)<セイバーさんのスリーブ出るぞ
[|i|i|]<まさか!
一体この世界はどれほど僕に出費を強いるのだ、ガンバライドは回したい(001弾を一回もやっていない!)、新しいストラクもほしいな~、スリーブは絶対買いだろ。
すこしがんばるか・・・・・・
と!に!か!く!嬉しいぞ!
12月のムービー大戦も楽しみですが(スカル誕生の謎とか)こちらはもっと楽しみです。
ではまた次回、次は十四年式拳銃を特集します、では。


今日ネタ8月28日~今日は戦闘機の若干ディープなお話し~

どうも今日はたけひろです。
先日行った通り今日はA6MとかJ7Wとかの記号の話をちゃんとしようと思います。

A:艦上戦闘機
B:艦上攻撃機
C:偵察機
D:艦上爆撃機
E:水上偵察機
F:観測機
G:陸上攻撃機
H:飛行艇
J:陸上戦闘機
K:練習機
L:輸送機
M:特殊機
N:水上戦闘機
P:爆撃機
Q:哨戒機
R:陸上偵察機
S:夜間戦闘機
MX:特殊機・特殊滑空機
というわけです。
え、何か分からないって?では説明しましょうこの記号の意味を。
この記号は大日本帝国海軍が使っていたもので、A6MとかJ7Wとかの機体がどういうものに属するのかということを簡単にあらわしています。
前回もやりましたが・・・・・A6MではAが艦上戦闘機をあらわし、6が海軍での艦上戦闘機の何番目の企画、Mが三菱っていう奴です。
設計会社の記号も
A:愛知航空機
H:広海軍工廠
K:川西航空機
M:三菱重工業
N:中島飛行機
Ni:日本飛行機(後にPに変更)
W:渡辺鉄工所/九州飛行機
G:瓦斯電(日立重工業)
I:石川島重工業
P:日本飛行機
S:佐世保海軍工廠(後に大村へ移転)
Si:昭和飛行機
Y:横須賀海軍工廠/空技廠
Z:美津濃
これだけ覚えてればまあ大日本帝国海軍の飛行機は大丈夫でしょう、ただし・・・・・・紫電はちょっと面倒。
N1K1-J Nは水上戦闘機(フロートが付いた戦闘機、強風N1K1など)1は一つ目の企画、Kは川西航空では-Jは?
こいつはN(水上戦闘機)からJ(陸上戦闘機、局地戦闘機)に変えたということです。
つまるところ強風のフロート取っ払って陸上戦闘機にしたのが紫電というわけなのです。
わかりましたか?
まあよくわからんかったら米欄ででも質問するかウィキペディアで調べるかしてください。
次回のコーナーは大日本帝国陸軍の説明。
ではまた次回。

今日ネタ8月26日~ストパン最新話やっほ~い~

どうもこんにちは、毎週ストパンばっかりネタにしているような気がします、たけひろです。
いやね、最新話で宮藤飛べなくなりますよ、あ!おっと危ないネタばれになります見てない方はさっさとSayMoveででも見てくだせえ。



ここからネタバレ
ついにいつか出てくると思っていた(信じていた)震電J7W1が出てきたわけです。
うれしいなおい、海軍機では2~3番目に好きな機体です。
しっかしあれだな~もうじき戦争終わるなこれは。
なぜかって?震電初めて飛んだのが1945年8月3日だからですよ。
終戦記念日は1945年8月15日(満州ではまだ戦ってるけど)で、あと12日しかありません、短いな。
そこに突っ込むと一期終了時点で戦争ほぼ終わっているのでここでは気にしないことにします。
初飛行したのが1945年8月3日なんて使いにくい気体使わずに雷電使えばいいのに・・・・・・・駄目だ、雷電は異常振動してたんだ。(ただアメリカでは気にならないって評価だったらしいんだけど)
しっかしかっちょいいなぁ、震電のストライカーのデザイン。
あれ履いた宮藤のフィギア欲しいな・・・・・・・・出るかな?
ちなみに震電J7W1とか零式艦上A6M1とかってなんだよと思う方もいるかもしれませんが・・・・・
じつはこれ「機体の運用の目的」と「作った会社」の記号ですたとえば震電のJは局地戦闘機、Wは九州飛行機という会社、7は局地戦闘機の何機体目、1は震電の何番目のかモデル、というわけです。
じゃあゼロ戦だったら?ゼロ戦は色々在ります、A6Mはゼロ戦のことで、A6M1は艦上戦闘機6番目の三菱製造、その1番目のモデルちゅうわけです。まあ最初は零式艦上戦闘機といわず十二試艦上戦闘機と呼ばれてたわけですけど。(スオムスいらん子中隊の迫水ハルが使ってるのが十二試艦上戦闘機なんですけど、読んでない人はぜひ。早く続きかけヤマグチノボル)
しかし分からないな~スオムスいらん子中隊で迫水ハルカがつかってるのが20mm機関砲なのに宮藤が使うのが13mm機関銃って。
同じ(でも無いけど)ゼロ戦で武装弱体化してないか?
「やっぱり20mmは人体に負担がかかりすぎで駄目です」って事なのか?
謎だ、分からん、実物には二二型甲にもちゃんと20mmついてるぞ。
わからんな~、謎だ。
ま、いっか
ではまた次回。
プロフィール

たけひろ君

Author:たけひろ君
どうもこんにちは、良くこのブログへいらっしゃいました。歓迎いたします。めくるめくるしょうも無いネタの数々をご堪能あれ。
コメントは気軽にどうぞ、たくさん書いていってくださいね(悪口は厳禁)
メールはこちらまで
silvergantoretΧyahoo.co.jp
Χを@に変えてください

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
未分類は黒歴史。 みないで~見るなっつってンだろがぁぁぁぁぁ!
ツイッター
書いてる小説
小説サイトで僕の小説をまとめて読もう。 (ライダーイン東方だけだけどね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。