タケヒロ模型記 今日ネタ8月28日~今日は戦闘機の若干ディープなお話し~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ネタ8月28日~今日は戦闘機の若干ディープなお話し~

どうも今日はたけひろです。
先日行った通り今日はA6MとかJ7Wとかの記号の話をちゃんとしようと思います。

A:艦上戦闘機
B:艦上攻撃機
C:偵察機
D:艦上爆撃機
E:水上偵察機
F:観測機
G:陸上攻撃機
H:飛行艇
J:陸上戦闘機
K:練習機
L:輸送機
M:特殊機
N:水上戦闘機
P:爆撃機
Q:哨戒機
R:陸上偵察機
S:夜間戦闘機
MX:特殊機・特殊滑空機
というわけです。
え、何か分からないって?では説明しましょうこの記号の意味を。
この記号は大日本帝国海軍が使っていたもので、A6MとかJ7Wとかの機体がどういうものに属するのかということを簡単にあらわしています。
前回もやりましたが・・・・・A6MではAが艦上戦闘機をあらわし、6が海軍での艦上戦闘機の何番目の企画、Mが三菱っていう奴です。
設計会社の記号も
A:愛知航空機
H:広海軍工廠
K:川西航空機
M:三菱重工業
N:中島飛行機
Ni:日本飛行機(後にPに変更)
W:渡辺鉄工所/九州飛行機
G:瓦斯電(日立重工業)
I:石川島重工業
P:日本飛行機
S:佐世保海軍工廠(後に大村へ移転)
Si:昭和飛行機
Y:横須賀海軍工廠/空技廠
Z:美津濃
これだけ覚えてればまあ大日本帝国海軍の飛行機は大丈夫でしょう、ただし・・・・・・紫電はちょっと面倒。
N1K1-J Nは水上戦闘機(フロートが付いた戦闘機、強風N1K1など)1は一つ目の企画、Kは川西航空では-Jは?
こいつはN(水上戦闘機)からJ(陸上戦闘機、局地戦闘機)に変えたということです。
つまるところ強風のフロート取っ払って陸上戦闘機にしたのが紫電というわけなのです。
わかりましたか?
まあよくわからんかったら米欄ででも質問するかウィキペディアで調べるかしてください。
次回のコーナーは大日本帝国陸軍の説明。
ではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけひろ君

Author:たけひろ君
どうもこんにちは、良くこのブログへいらっしゃいました。歓迎いたします。めくるめくるしょうも無いネタの数々をご堪能あれ。
コメントは気軽にどうぞ、たくさん書いていってくださいね(悪口は厳禁)
メールはこちらまで
silvergantoretΧyahoo.co.jp
Χを@に変えてください

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
未分類は黒歴史。 みないで~見るなっつってンだろがぁぁぁぁぁ!
ツイッター
書いてる小説
小説サイトで僕の小説をまとめて読もう。 (ライダーイン東方だけだけどね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。