タケヒロ模型記 今日ネタ10月17日~今日はワルサーP38~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ネタ10月17日~今日はワルサーP38~

どうも今晩は、修学旅行の移動のバスでノリノリで残酷な天使のテーゼ歌ったらその場が凍りついた上に録音されてて学校に行きたくないたけひろです。
もう現実逃避ついでに明日学校終わったらイマジンの10円コーナーでごそごそやった後に近くのわけの分からん店でカードでも買おうと思います。
明後日はフェイズにGOですかね
まあ気分とフェイズに誰がいるか次第ですけど。

で、
今日はタイトル通りに旧ドイツ軍採用のワルサーP38、といっても戦後も1995年にH&K P8に変わるまでワルサーP4として使われてたんですけど。
ああワルサー、我が憧れのワルサー、足~元に~絡み~付く~、赤い~波を~け~って~、マシン~が叫ぶ~、狂った朝の光にも似た~あ~
おっと無駄に歌って著作権でこのブログが消されるリスクを高くする必要もないか。
そんなわけで今日も僕の絵で。
P38.png
サイズが大きくてはみ出してやがる・・・・・・、まあ気にせんでよろしいか。
ワルサーP38はカール・ワルサー社が開発したダブルアクションの自動拳銃です。
1934年頃に開発が開始、37年にワルサーHPの名前で完成、38年に独軍に採用されました。
ルガーP08を置換するための物だったようですが完全には置き換えられず、ラドムVIS wz1935という何じゃそりゃな拳銃や、FN ブローニング・ハイパワーなどを支給された部隊もあったそうです。
使用弾薬は9mmパラベラム弾で装弾数8+1発、有効射程50mで銃身長125mm。
淡々とした事実を語るのは面白くないな~でもいい話も無いぜよ。
じゃあ事実を面白くしてやろう。
アメリカ軍ではP08とこの銃をパクるのがステータスのようでした、ベレッタM1934では死んだイタリア兵からの略奪もあったらしく、恐らくP08やこの娘もそんな憂き目にあったのでしょう。
ちなみに仕上げの色がナチスの制服の色に似ていたことからグレイゴーストと呼ばれていたようです。中二だな
べつに抱かれたものがすべて消え往くわけではありません。
あ、うっかりP38とac41の刻印を忘れてた!
あきらめよ、
次回は改定します。
ではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけひろ君

Author:たけひろ君
どうもこんにちは、良くこのブログへいらっしゃいました。歓迎いたします。めくるめくるしょうも無いネタの数々をご堪能あれ。
コメントは気軽にどうぞ、たくさん書いていってくださいね(悪口は厳禁)
メールはこちらまで
silvergantoretΧyahoo.co.jp
Χを@に変えてください

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
未分類は黒歴史。 みないで~見るなっつってンだろがぁぁぁぁぁ!
ツイッター
書いてる小説
小説サイトで僕の小説をまとめて読もう。 (ライダーイン東方だけだけどね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。