タケヒロ模型記 艦船模型製作記~舞風Part1~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦船模型製作記~舞風Part1~

どうも今晩はたけひろです。
実は現在ブログタイトルを変えようかと思っています。
現在候補は「小麦の誘惑」なんですがどうも中身と会わない。
あずまんが漫画大好きなんですが・・・・・
有力な候補が決まるまでしばしこのままですかね。

で、今回から艦船模型のコーナーでは本の紹介やら艦船模型の製作記をやります、素組みばかりです。
そんでもってアマゾンで手に入れた本でも

CRIM0054.jpg


艦スペ13号の中古です、送料込みで1750円、結構安いほうです。
タイトルは5500t級となっていますが作例には天竜、龍田、夕張があり、阿賀野と大淀以外のすべての対戦参加の軽巡洋艦の非常に有用な資料となっています。
僕は5500t級が日本海軍の艦船の中でも一番好きで、これは見つけた瞬間に買いでした。
個人的なお気に入りは木曽1942の作例。
北方水域での迷彩で、美しい(?)ウェザリングが施されていて目の保養になる作例です。
艦スペの古いやつは軒並み高くなっているのでこれは大変お買い得でした。
後はアオシマ新キットの特集やってた巻が欲しいな。

さて、今回のタイトル今日ネタを廃して艦船模型製作記としましたが今回よりアオシマ製陽炎型18番艦『舞風』を作ります。
素組み筆塗り考証不足のだめだめですがお付き合いいただけたらと思います。

CRIM0046.jpg


で、今回の作業

まず、船底と船体をくっつけますが、どこかしら1つは素直にいかない(というイメージの)アオシマらしく、バラストの長さと艦艇にあるバラスト止めの大きさが合っていません。
なんか出鼻をくじかれた気分。
まあお決まりで流し込みで船体と船底をくっつけて、瞬間接着剤を流し込んで隙間を埋めます。
乾く間に艦橋の組み立て・・・・ですが案の定めんどくさそうな所に隙間ができます。
この隙間をどうやって埋めようか思案中誰かアイデアをくれ。

2012012622240000.jpg

現在こんな感じ、次は船体の隙間埋めに使った瞬間接着剤をサンドペーパーで削り落として、電路の再現と船体に窓を開けます。



そういえばアオシマの長門1933対に発売しましたね。
個人的にすごく欲しいんですが如何せん高い。
近所(といってもそこまで近くない)のジョーシンで見ても3100円くらい、地元の模型屋にあるPitの葛城が欲しいためどうしてもこれは買えなさそう。
バイトすればいいんですがどうにも大学からの宿題が鬼畜で・・・・・・・・
とりあえず終わったらヤマト運輸の荷物仕分けのバイトでもしますかね、6時~8時までのやつ。

もう一個
Pitから海風を発売するといった矢先にまさかのフジミからの海風リリース。
値段は1隻あたりフジミのほうが安い・・・・
白露のときもバッティングしてましたがね・・・・大丈夫かピットロード。
艦船模型のバッティングってビスマルク以来そんなにないことだと思うんだが・・・・(まだ1年近くしか模型をやってない若輩者なので模型会社の現状はよく分からない)



ついでにアマゾンで1000円だったのでPitの長月を買いました。夕雲も安いうちに買っとけばよかった・・・・・
最近アマゾン使いまくりだな。


というわけでまた、今度は1週間以内にまた!
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たけひろ君

Author:たけひろ君
どうもこんにちは、良くこのブログへいらっしゃいました。歓迎いたします。めくるめくるしょうも無いネタの数々をご堪能あれ。
コメントは気軽にどうぞ、たくさん書いていってくださいね(悪口は厳禁)
メールはこちらまで
silvergantoretΧyahoo.co.jp
Χを@に変えてください

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
未分類は黒歴史。 みないで~見るなっつってンだろがぁぁぁぁぁ!
ツイッター
書いてる小説
小説サイトで僕の小説をまとめて読もう。 (ライダーイン東方だけだけどね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。