タケヒロ模型記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

艦船模型製作記~天龍1942地獄のディティールアップPart7~

どうもこんばんは、たけひろです。

ただ今Vガンダム36話視聴中、まあ母さんのトラウマ回で有名なあれです。

もう何とも言えないので気分を変えるためにさっさと天龍行きましょう。

天龍です!

まずマストの制作を。

IMG_0290.jpg


手近な金属線で製作しましたが、これだけでぐっと模型が引き締まります。

どれも直線で作りやすいので、割と手軽にできるディティールアップになります。

ちなみに写真はミスって作ったマストがあるので完成品はちょっと様子が違います。

お次にメインマストのクロスツリー(のつもり)をキッとパーツをもとにちょちょっといじります。

IMG_0287.jpg

が、これはちょっと微妙ですね。

とりあえずマストはこんな感じです。


ダビットは駆逐艦に搭載されていたものと同型のものらしいので、ピットロードのパーツを使用します

IMG_0311.jpg

ついでにカッターも作ってしまいます

IMG_0318.jpg

WLのWパーツを使用します、まあこんな感じです。

次回遂に天龍が完成となります!

長かった……これまでにもうすでに2隻完成してしまっているという体たらく。

ではまた次回!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

艦船模型製作記~天龍1942地獄のディティールアップPart6~

どうもこんばんは、たけひろでございます。

先日ついに松江にもゲオができました。

いやはや、今までこの辺りでレンタルビデオと言えばTUTAYAとアリオンくらい。しかも旧作1週間借りるのに300数十円。

近所のゲオではいつでも旧作100円で借りれた環境からすればもうびっくりとしか言えない場所でしたが、ゲオができたことでおそらく旧作100円になるでしょうね。

ちなみに今はプレオープンとか言って50円で借りれたり、先日に至っては旧作10円という偉業をやってのけたゲオであります。

まあ10円がうれしくてDVD借り過ぎて見れないような気がしてきたのですが……

ちなみにVガンダムを7巻まで借りてきて見ている途中、いまやっとシュラク隊が出てきたところです。



さて、いつまでもゲオの話をしている場合じゃなくて。

天龍をやりましょう天龍を

今回は主砲、魚雷発射管のディティールアップを紹介します。

まず魚雷発射管、もうなんといえばいいのは分からないブツです。

IMG_0167.jpg

これは発射管なんだろうか? もしかしたらミサイルなんじゃないのか?

しかしシールドなしの53㎝3連装発射管なんて持っていないのでこれを基本形にしてディティールアップを行います。


IMG_0192.jpg

とりあえずこんな感じに切断。

この後は、プラ版、伸ばしランナー、それとウォーターライン小型艦用の共有パーツ(Xのランナー)の53㎝発射管を利用してディティールアップします。

IMG_0203.jpg

こんなふうになります。


お次は主砲。

IMG_0168.jpg

基本形はそこまで悪くありませんが、前面のモールドが飛び出すほど濃いです。

まずこれを削り薄くします。

さらにシールド内部をディティールアップするためにこれを使用します。

IMG_0214.jpg

再びXのランナーからパーツ登場、14㎝砲を使用します。

まず、船体に接着するためのダボを切り取り、内部を若干くり抜きます。

IMG_0216.jpg

でもって防水布をエポキシパテで再現して完成。

今回マストの制作もやろうと思いましたが、マスト製作途中の写真が全くないので最後のほうに飛ばします。

次回は細かいところをちょこっとやって次の次くらいで完成にしましょうか。

では、また次回、今度は12月の頭にお会いしましょう。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

艦船模型製作記~天龍1942地獄のディティールアップPart5~

どうもこんばんは、たけひろです。

本日、予約していたストライクウィッチーズ劇場版のDVDが届きました。

いや、何回見てもいいものはいいですね。冒頭の1943年ヨーロッパとか天城のアップとか大和とかを食い入るように見つめてましたよ。

いや、ハイデマリーさんの尻とかも確かに見てましたけど……

まあそんなことは良いんだ! 天龍をやりましょう!

今回は、後部シェルター甲板と煙突について少々進めたいと思います

前回の艦橋もなかなかのつわものでしたが、今回の煙突もそれなりに製作には苦労しました。

何しろ、左右を張り合わせても形があってないんですからね。

IMG_0224.jpg

正直言うと、ここまでズレるとは思っていませんでした。

もうこれは張り合わせた後、ラッカーパテを使って形状を修正した後、伸ばしランナーでモールドを施してやる以外方法はないかと……

ついでに、こいつ(何と言ったらいいかわからない)は、ピンバイスとナイフで肉抜きしてやります

IMG_0225.jpg


そして合体! 案の定隙間ができたのでパテで修正。

煙突内部には、雨水除去装置を0.3㎜プラ板で再現してやります。


IMG_0227.jpg

最終的にはこんな感じになります

IMG_0231.jpg

これを3つすべてに施すのですが、なかなかの苦行でした。

まあ、艦橋ほどではないのですがね。

IMG_0234.jpg

なかなかいい感じじゃないかと。

この作業全てで、パテの乾燥時間を含めて2日くらいかかったような記憶があります。まあ、製作時間のほとんどがパテの乾燥待ちだったりするのですが。

そしてシェルター甲板。黒く塗ってあるところが、謎のモールドなので削り飛ばしてやります。

IMG_0152.jpg


今回の説明は簡単に済んでしまいました。実際にやってみてもそう難しいものではないので説明が簡潔になるのも仕方がないのですがね。

それではまた次回、次回は武装のディティールアップとマストの制作を。

もしかしたら、ストライクウィッチーズについてなんか書くかもしれないです。

それではまた次回!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

艦船模型製作記~天龍1942地獄のディティールアップPart4~

どうもこんばんはたけひろでございます

先日、ゼミの発表があったのですが、いかんせん初めてのことでパワーポイントもレジュメも発表直前まで完成せず、その上緊張して話す速度が速かったり、パワーポイントに誤字がいくつか見られたりと「やらかした―!」状態に。

それでも、褒めて下さった教授や、アドバイスをくれた先輩方がいて嬉しかったですね。

次は鉱床学を考証学なんてしないよう気を付けなければならないです。

さて、真面目な話はここでおしまい!

最近買った本でも、天龍がお目当ての方は読み飛ばしてください

ニャル子さんの10巻読みました。

いやはや、新キャラのアト子がなんとも言えないいいキャラですよ、ほんとに。

さらにニャル子の実年齢や仮面ライダー、ガンダム、アニメやゲーム、メタなネタ等々いつも道理に満載。

ただ、仮面ライダーの挿入歌をまるっぽ台詞にしたり「……しかも脳波コントロールできる」みたいなガンダムのセリフをまるっぽ使ったりするのは減ったような気がします。まあ、この巻で少なかっただけかもしれませんが。

アト子も今後しばらく出てくるみたいですし、次が楽しみですね。




さあ!天龍だ!

今回は艦船の顔ともいえる艦橋の制作です。

一番めんどくさかった作業はリノリウム止めの再現でしたが、一番手を入れたのはこの艦橋! とくとご覧あれ!

まず、艦橋を普通に組みます

IMG_0254.jpg

うん、ウマ面だ。

その上探照灯をつける台のパーツのダボが大きすぎてはまりません。

素組すらさせてくれないとは……天龍恐るべし

こいつをこれから料理していきます

IMG_0260.jpg

まず艦橋パーツを張り合わせて1.2㎜ほどかさ上げ、そして切断するところをマジックで書きます。

ちなみに写真右側が艦橋の前です。場所決めは写真を参考に。

右上の丸い棒は、アオシマの神通のランナーから切り出したもの。3㎜位の丸棒であれば何でもOKです。

IMG_0261.jpg

そして、大切断! オレンジの液体を吹きだしたりはしません。

IMG_0262.jpg

さらに切断、切り過ぎたのでちょっとプラ板を挟んで修正

IMG_0266.jpg


両横に1.2㎜のプラ板を貼り付け、これをしないと艦橋が非常に貧弱に見えます

IMG_0268.jpg

エポキシパテを盛ります

IMG_0283.jpg

艦橋がつるっとしていると締まらないので伸ばしランナーを貼り付け、これは考証的に正しいかどうか微妙なので個人的な好みでどうぞ。

この後窓も開けますがそれは後述。

IMG_0274.jpg

お次は環境の窓の部分、凸モールドを削り取り、0.3㎜プラ板を細かく切ったものをはめ込み、窓とします。

真鍮線でもかなとも思ったのですが、それをするなら中身をくりぬいて、双眼鏡とかを再現しないと映えないような気がしたのであえてこんな感じでやってみました。

IMG_0295.jpg


そして、すべてのパーツを接着し、窓を開けました。

船体の色が塗ってあったり、煙突が完成してたりするのは時系列順に紹介してないから。

さて、天龍を作るうえで最も難しかった艦橋のディティールアップが終了。

天龍Before-After


どうでしょうか? Before-Afterを見てもらえれば、大分よくなったと思いませんか?

さて、祭難関を突破したところで次回は、煙突、後部シェルター甲板あたりを紹介します。

それでは次回をお楽しみに、今度こそ1週間以内にお会いしましょう!

艦船模型製作記~天龍1942地獄のディティールアップPart3~

どうも、約束を破って再び1月以上更新を止めたタケヒロです。
そのうえ、やるやる言ってた天龍の製作記に至っては半年のブランク!もう何やったかなんて覚えてないよ!
やはりこまめに更新しないとダメダメですね。

さ~て、久しぶりの更新だし何のネタから行こうかな~
え? さっさと天龍やれって? まあまあ落ち着いて。いろいろネタにしたいこともあるのです。

まずはー
ストライクウィッチーズ劇場版のDVD予約したったぞ――――――!
いまどきはBD(ブルーディスティニーではない)だろ、と知人にも言われたのですが、おれはBDの再生機器持ってないよ!
ストライクウィッチーズ劇場版は映画館で2回見てますんで、内容はほとんど覚えてるんですが、やっぱり手元に置いときたいじゃないですか。
ね、これで冒頭の1943年ノルマンディーを何度でも堪能できるし、大和ライン川遡上も何度だって堪能できるんですよ!?
最高じゃないですか、ハイデマリーさんとかもじっくりスロー再生しながら堪能できますよ?
早く届かないかな―!とわくわくしとります。

次にー
ニャル子さん2期決定!
さらに10巻は10月の15日だそうで。
やったね!たえちゃん、楽しみが増えるよ!(先輩にはこのネタはやめろと厳重注意されました)
10巻で遂にアト子登場、どうなるか楽しみです。




さて、そろそろマジで天龍をやりましょう
まず、前回(半年前)には、次で電路と言いましたが…電路の写真がありませんでした!
何で? どうして?
まあ悔やんでも仕方がないですので先に進んでしまいやしょう。

まずはリノリウム止めのモールドを、伸ばしランナーを貼りつけて施すために大雑把に船体のほうに下書きをします。

IMG_0143.jpg

めちゃくちゃ雑に見えますが意外と困難でも大丈夫だったりします。
正直に言うと、伸ばしランナーを張る起点と終点だけに印をすればいちいち線を引かなくても大丈夫な気がします。
ちなみに、線を引くのに使ったのは上に写ってるシャーペン。遥か昔に拾った物なんですが意外と使い勝手が良くて愛用してます。

そんでもってランナー貼り。

IMG_0151.jpg

改めて写真で見ると、歪んでるなー。
まあ極端な奴は削ってやり直したんですが……今考えると、伸ばしランナーじゃなくて、デザインナイフかなんかで彫ってやったほうがよかったかもしないですね。

一応ここまでやって、さて喫水線のパーツでもはっつけるべ、と思ったところで事件発生。

IMG_0147.jpg

成形不良じゃねえか!どういうことだよ!仕方がないのでプラ板を貼り付けて対応。

IMG_0181.jpg

そして、艦船模型スペシャル等で大きすぎると言われていたホースパイプと、なぜかクロスされている不可解な鎖を削り飛ばしてやります。

IMG_0144.jpg

そして足りないフェアリーダーを0,3㎜プラ板で取り付け、こちらのサイトを参考にするといいですよ
模型の花道  フェアリーダーの作り方

IMG_0149.jpg

とりあえず今回はこれでおしまい。
次回は、天龍型製作の上で最も難所となる、艦橋に入ります。
と言っても模型歴1年もない若輩者にもできるのでそうそう厳しいものではありません。

では次回のサ〇エさんは~
逆襲のタラちゃん
サザエ絶体絶命
マスオ宇宙(そら)に散るの3本……ではなくて
艦船模型製作記~天龍1942地獄のディティールアップPart4~でございます

ではまた次回、今度はすぐにお会いしましょう。
プロフィール

たけひろ君

Author:たけひろ君
どうもこんにちは、良くこのブログへいらっしゃいました。歓迎いたします。めくるめくるしょうも無いネタの数々をご堪能あれ。
コメントは気軽にどうぞ、たくさん書いていってくださいね(悪口は厳禁)
メールはこちらまで
silvergantoretΧyahoo.co.jp
Χを@に変えてください

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カテゴリ
未分類は黒歴史。 みないで~見るなっつってンだろがぁぁぁぁぁ!
ツイッター
書いてる小説
小説サイトで僕の小説をまとめて読もう。 (ライダーイン東方だけだけどね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。